新着情報 ニュースリリース、番組情報、イベント紹介などをお知らせします。

2018/10/16
★4K・8K時代を支える 大型4K中継車「4K-0B1」を製作

株式会社NHKグローバルメディアサービスと株式会社NHKメディアテクノロジーは、4K・8K放送の本格化を見据え、共同で4K中継⾞「4K-OB1」を製作しました。
今後大型スポーツ中継などに活用しスポーツコンテンツ制作力の強化を図るとともに、2020年の東京オリンピック・パラリンピックでの最高水準の放送・サービスの実現に貢献してまいります。

4K-OB1.jpgのサムネイル画像4K-OB1_SW卓.JPGのサムネイル画像

【主な特徴】
○「IP Live Production System」を導⼊し、4Kライブ制作のIP化を実現。
 システム拡張性に富み、番組制作の内容に合わせた運用が可能。
○制作室は両側拡幅を採用し、圧倒的な制作スペースを確保。
○制作室のモニターウォールには14枚の43吋モニタ-を配置。
 マルチビューアーによるフリーレイアウトで、視認性に優れた環境を構築。

■資料はこちら【報道資料】4K・8K時代を支える大型4K中継車「4K-OB1」を製作

新着情報一覧へ戻る